初めて自宅を売却するなら情報を集めておくべき!

自宅売却の経験はそう何度もある事ではないので、はじめての人が大半だと思います。大体想像は付くかと思いますが、家を売却するには不動産屋さんと契約を交わして仲介してもらう事になるので、まずは依頼する不動産会社を選ぶ事から売却活動がはじまります。

しかし、この時点で不動産屋を訪問して簡単に仲介を依頼するのは絶対にやめておいた方が無難です。理由は自分自身に何も基準となるものがないからです。このまま売却活動を進めても成功するかもしれませんが、基準がない為、成功しているのかも疑問?が残ります。

大切な自宅を売却するなら、せめて必要な情報を集めておくべき!

自宅を売却することになった理由はそれぞれの家庭であると思いますが、理由はどうであれ、出来る限り高く売りたいという思いは変わらないはずです。

子供がいれは、養育費、教育費などこれから沢山お金は必要になりますし、住み替えにしても少しでも高く売る事でローンを組む金額を減らせます。また売却した際には支払うお金があったりもします。ある程度の妥協点はあるにせよ、絶対に納得できない価格で売るべきではありません。

そこで、失敗しない為に必要になるのが、売却に必要な知識を集める事!

絶対に押さえておくべき知識は

・物件の査定について
・近隣相場について
・不動産会社選びについて
・媒介契約について

物件の査定について

まずは不動産会社をすぐに選ぶのではなく、数社、不動産会社を探して話しを聞いてみて査定してもらってください。査定の根拠や地域の不動産の取引状況などの話を聞き、現在の状況を考えた上で自宅を売却する際はどのようにしていけば良いのか?と聞くと良いでしょう。1社だけでなく数社に話を聞いてみないと最初に聞いた会社の話が基準になってしまいます。市場の捉え方はそれぞれ違いますし、これまでの経験や取引してきた数によっても得意分野によっても異なる為、査定価格については各社違う査定額を提示してきます。

査定額と査定の根拠を照らし合わせて比較できるように情報を集めないといけません。

近隣相場について

複数の会社に査定依頼した際に相場についても業者に聞いておくことをオススメしますが、自分でも近隣相場を調べる事ができます。売却を開始すると大手のポータルサイトに必ず物件が掲載されるはずなので、マンションの場名であれば同じマンションや近隣の同等のマンションを探し、大体どれくらいで売り出しているかを確認しましょう。数件確認していくと、大体、この地域でこのスペックならこれくらいの金額なんだとわかるようになります。一戸建ての場合も同様に、近隣の同等の不動産を探して確認していきます。

確認した価格と不動産会社に聞いた相場を照らし合わせて大体の相場感を知識として入れておいてください。

相場価格は売却する上で基準となるものです。査定してもらっても相場と照らし合わせて高い低いかを判断します。不動産会社は良い会社ばかりではないので、相場を知らないと低い価格で売る事に誘導される可能性もあります。

不動産会社選びについて

査定して相場も確認した後は、どの不動産会社を選ぶのかを決めます。上記で簡単に仲介の契約をすべきでないと言ったのは、数社に査定依頼して比較対象を作り、相場についても把握した上で不動産会社を選んで欲しかったからです。

この会社は査定額も根拠についてもしっかりしている!対応についても素早いなど、色々と比べてみないと、どこの業者が良いかはわかりませんよね?どのような物件を売却した経験があるのか?今まで難しい不動産をどうやって売ったのかなど、色々気になる事は聞いた上で業者選びはすべきです。

間違っても、1社だけに相談に行き契約するのは避けたいですね。

媒介契約について

仲介を依頼する不動産会社を選んだら、実際に媒介契約を結んで仲介をお願いし売り出しを開始していきます。媒介契約は一般媒介、専任媒介、専属専任媒介と3種類あるので、どのように売却していくかで決めなければいけません。一般媒介は複数の不動産会社と契約できるので幅広く情報を行き渡せられるメリットがありますが、その反面、契約した不動産会社が沢山居るため、不動産会社は自分で探した買い手と売買契約を結ばないと、手数料がもらえません。最悪、売却活動をしたのに、他の不動産会社が契約したら営業活動がムダになる可能性があるため、業者によってはモチベーションがあがらず他の物件を優先する場合があります。専任媒介・専属専任媒介は1社としか契約できないので、一般媒介のように幅広くとはいきませんが、売買が成立すれば必ず手数料が入る確約があるのでモチベーションを上げて売却活動するでしょう。

どちらもメリットがあるので、物件によってどの契約にするかを考えると良いでしょう。

参考:媒介契約制度とは?

売却の前段階が重要!

売却開始前の話しをあえてしました。売却をはじめてからの情報も!と思われる人もいるかもしれませんが、不動産売却は業者選びですべてが決まってしまうと言ってもいいくらい、どの業者を選ぶかが重要です。最高価格で売るには上記を知ることが家を高く売る方法として一番だと思います。先程、査定価格が業者によって違うという話をしましたが、査定額は相場や過去の取引事例などから査定額を算出しているので、どの業者も同じデータを参考にして査定額を決めています。しかし提示された査定額が異なるのは、業者自体の経験も査定額に入っていますし、売る戦略があると判断した為です。

要は、もし根拠のない業者に仲介を依頼してしまった場合、失敗する可能性が高くなってしまうという事なんです。そのくらい大事なステップですので、必ず、大事な情報を集めて、売却を成功させて欲しいと思います。

まずは数社に査定して比較対象を作る事から始めてください。